忍者ブログ
公職選挙法の解説ブログ

選挙違反の事例を徹底解説

「べからず法」といわれる公職選挙法ですが、実際の選挙の現場や選挙違反の事例などを挙げながら、選挙全般について解説していきます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

地盤培養行為の定義は「ある選挙区を地盤としている者が平素から有権者と接触して、自己の政見その他を選挙人に周知させる行為」となっています。
この場合、この行為が将来の立候補に備える意図を持っていたとしても選挙運動とは区別されます。

実は選挙の勝利にとって一番重要なことはこの地盤培養行為であり、この活動をどれほど多く行ってきたかで、選挙の行く末が決まるといっても過言ではありません。

どのような選挙であっても「地盤」というものが存在し、その地盤を広げていくということが「選挙に強い」ということです。
地盤培養行為とはまさしく選挙に勝つ素地を作る行為と言えると思います。

とあるインターネット配信のニュースサイトで、とある市民記者が、「地盤」が政策重視の選挙を阻害していから選挙制度に変えるべきとの趣旨の記事を書いているのを見ましたが、机上の空論というか現実を見ていないように思います。

地盤とは自分の政見に賛同する人間を増やすという本来的な目的と同時に、有権者が日ごろから持っている行政への不満や生活する上での不便さを吸い上げ、政策実現につなげるという政治家本来の仕事に直結する部分でもあります。
そのような日ごろの努力によって「地盤」が作り上げられていくことをまったく無視しているような短絡的な批判には反発を覚えてます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

kousenhouをフォローしましょう
お問い合わせ
ご不明な事例などをお問い合わせください。 今後の記事の参考にさせていただきます。
○ メールフォームへ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
どら坊
性別:
男性
職業:
選挙スタッフ
自己紹介:
関西方面で衆参の国政選挙を中心に都道府県議会選挙や首長選挙など、多種多様な選挙で候補者選対のスタッフを務め、多数の勝利を経験させていただきました。
選挙に勝つことはもちろんですが、「違反者を出さない」選挙を心がけ、おかげさまで私が入った選挙では公選法関連で問題を起こすことなく無事に選挙戦を進めることができました。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[11/13 DSLR-A850]
[10/22 関係者?]
[10/19 関係者?]
[08/30 関係者]
[04/22 わ~りん]
バーコード

Copyright (c) [ 選挙違反の事例を徹底解説 | 公職選挙法の解説ブログ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]